コブシメ1 コブシメ2 ワイド お魚 その他 SCUBA HOME-6

2008.4.14-18
石垣島



毎年訪れる石垣。
今回は
「コブシメ」の産卵を
狙って行ってきました。

あわよくば
「ミノカサゴと
キンメの絡み」や
「リトルサンドパラダイス」
をワイドでビシッと
おさえたいと・・・

しかし
コトはそうそう
思い通りには
ならないものでして・・・
(顛末は追々ご紹介します)


結果を先に!

コブシメ
大当たり!!
今回の大きな目的の一つが
「トキナー10-17mm (F3.5-4.5)」
所謂、APS-Cシステムのカメラでの
「フィッシュアイズーム」を試すこと。

何となれば・・・
(通常はワイド用とマクロ用の2システムですが・・)

(1)フライト時の重量制限で2システム無理の場合
   への対応
(2)寄る年波からの運搬能力低下への対応(笑)

マクロ主体の時はPROOF-30Dハウジングで
ワイド用にこのレンズとドームポートを持っていく。

ワイド主体の時は5Dハウジングで
マクロレンズとポートも持っていく

と いうことであります・・・



結果:予想以上に快適!

細かい確認はもっと撮り込んで行く必要が
あるでしょうが
(1)画質そのものや周辺画像の流れなどそこそこ満足
(2)実質フィッシュアイから24ミリ画角までの
   ズームが結構使えます。

確実に選択肢が増えました!!
と いうことで
今回は PROOF-30Dにトキナー・フィッシュアイズームを、
ノーチラス5Dに100マクロをセットして望みました。

これねぇ・・・
意外に良さそうなのです・・・



石垣島といえば
一般的には「マンタスクランブル」・・・
(どうしても連れていかれることになっちゃいますネ。)
あとはこの時期の
「コブシメ」

と それはそれで いいのですが・・・
近場の魅力ポイントだった
「リトルサンドパラダイス」がダイバーで荒れてしまい
殆ど使えない状況とか・・・

さらに ハナミノカサゴとキンメモドキ、スカシテンジクダイの
絡みが魅力の「ミノカサゴ宮殿」もキンメの数が減って
あまり使わない様子。
話しによると以前は30の根だけでなく
大きなウミカラマツもあって沢山のキンメとミノカサゴで
絶好の被写体だったとのことですが、なくなってしまったとか・・

寂しい限りです。